未分類

不倫の解決ゴールは離婚なの?そのステップを解説

信頼している妻が浮気を着ていた場合は、自分はどのような行動ステップで解決に導くでしょうか。

もともと浮気と言うことを全く認めていない正確なので、まず最初のステップで考えることは裏切られたと言う感情でしょう。

自分は信頼していたのに、なぜ裏切るんだと言う感情になってしまうでしょう。

しかし、もしかすると浮気をさせてしまった自分にも何らかの非があるのではないかとも考えるかもしれません。

浮気をしたいと感情になったことがありませんが、自分自身の中に、妻に精一杯つくしてあげているかと言われればそうではないでしょう。自分の自由な時間を持っており、さらに好きなように行動をしていますので、周りから見れば浮気をされてもおかしくないと感じかるかもしれません。

次のステップでは私が浮気をされた場合は、早目に解決できる案を考えます。

しかし、根本的に浮気は良くないことです。もし浮気をしたいと言う感情が妻の中に生まれた場合は、早目に相談をして欲しいと感じます。当然、浮気をしたいと言う相談などできるわけがありませんが、何らかのメッセージを発して欲しいと感じます。

そのメッセージを早目に察知し、早目に対処することができれば妻の浮気は避けることができるでしょう。これは妻だけの問題ではなく、私自身の問題でもあるのです。

浮気は当然良くないことです。誰に聞いてもそう答えるでしょう。しかし、浮気をする人は人にはなかなか相談できない感情になっているのでしょう。

周りが少しでも早くそうした変化に気付いてあげて対処すれば解決しやすくなるはずです。

証拠を上げる、離婚をするという解決

私の妻が不倫しているかもと思ったら、非難される方法かもしれませんが、まずはやはり携帯を見てしまうと思います。

携帯(特にスマホになってからは)は、重要なデータがいっぱい詰まっているように思いますし、なにか手がかりとか、私のもやもやを解決してくれる情報が見つかるんじゃないかとか、気になって気になって見てしまうと思います。

その他は、帰りの時間はどうかなとか、変に友人と食事に行ったりする機会が多くならないかとか、気になってしまってしょうがないと思います。

でも実際どうなんでしょう?

女の人ってウソをつくのも上手だったり、根回しも良くて、携帯に何かしらの証拠が残ってるなんてヘマはしないもんなんでしょうか。

しかし私の場合、一度そんな風に疑ってしまったら、どうしても怪しく見えてしまって、毎日毎日びくびくしてすごすことになってしまいそうです。

そして、もう我慢の限界を超えるような感じになったら、おそらく探偵に頼んで調べてもらうと思います。(探偵の浮気調査どうよ?

そこで白黒つけて、もし本当に妻が浮気をしているという結論になったのであれば、冷たいかもしれませんが、法的手段に出て、離婚を要求すると思います。

妻はもとより、相手の男にもしかるべき請求をしてこちらが納得いくような条件で離婚をしたいです。

世の中には、浮気をした相手を許し、その後の生活を継続するという懐の深い人もいらっしゃるかもしれないですが、そんなことせず、すっぱりとドライに別れたほうがお互いのためにいいのではないかと思っています。

もし浮気の証拠を入手したとしてもその効果があるのは3年間だけらしいです。

離婚するために証拠を持ったのなら3年以内に決断することをおすすめします。